豚の人形とメジャー

血糖値を下げる事で保たれる健康|インスリンとは何かを理解しよう

血液中の糖の濃度

フォークとメジャー

グルコース濃度の調整

血糖値とは、血液内のグルコースの濃度を示す値です。このグルコースは体内でエネルギー源として利用される物質です。血糖値は人によって濃度がやや異なりますが、健康な人であればおおよそ同じ範囲内の値になります。また、空腹時と食後では値が異なります。血糖値は、体内でその濃度がコントロールされているという特徴があります。その濃度を下げる効果があるのが有名な物質のインスリンです。逆に下げるのがコルチゾール、アドレナリンなどの物質です。この両者の働きのバランスによって、通常は血糖値はある範囲内の濃度に収まります。高血糖とは、この調整機能が異常をきたして糖濃度が高いままになっている状態です。低血糖とは逆に低いままの状態を意味します。どちらも様々な症状が出てきます。

糖尿病の原因

インスリンの効果が働かなくなると、血糖値が高いままになり、いわゆる「糖尿病」になります。この糖尿病とは、のどが渇いたり、尿の排泄量に異常が出る病気です。意識が朦朧としてきたり、気分が悪いなどの精神的な症状が出る場合もあります。特に有名なのが、肥満の原因であることです。現在は、この糖尿病に罹りやすい時代です。糖分の多いジュースや食事などを安価に簡単に手に入れられる時代だからです。また糖尿病の血糖値であるにも関わらず、何の症状も発症していない場合もあります。いずれにしても、血糖値が高いままだと、先ほど述べたような症状が出るだけでなく、腎臓や目などにも悪影響が及びます。健康診断の際には血糖値には特に注意しましょう。