豚の人形とメジャー

血糖値を下げる事で保たれる健康|インスリンとは何かを理解しよう

注意したい事と今後の予測

太った男性

普段の生活に注意が必要

血糖値というワードからは、あまり良くないイメージを抱く人も多いことでしょう。血糖値とは血中のぶどう糖のことで、検査によって数値で確認することが可能です。食後に上昇するのも血糖値の特徴で、例えば10時間は何も食べないという、空腹時の検査で判断する方法もあります。このような指示は、あらかじめ検査前に行われますが、数値をごまかすために食事の時間をコントロールする、といった行為には注意が必要です。血糖値の良くないイメージとは高血糖のことを指し、糖尿病などが広く知られています。血糖を調整しているのが膵臓で作られているインスリンで、減少したり働きが弱くなるなどで調整が利かなくなってきます。その多くは食生活に関わりがあるので、暴飲暴食や間食とメニューの偏りなど、心当たりがある場合は注意が必要です。

進歩する技術に期待を

血糖値とは体の機能を左右する重要な数値であり、増減で関連してくる病気はさまざまです。先述のような糖尿病のほか、アルツハイマー病にも関係していることが分かってきているのです。糖尿病もアルツハイマー病も、現代人を悩ます病気の代表的存在でもあります。つまり、血糖値とは病気を予測する数値であり、ものさしでもあるのです。現代の医療技術は、目まぐるしい進歩を遂げてきていますが、これらの病気は完治に至っていないという点が実情です。しかし、これまでの人類は、困難をクリアして歴史を築き上げてきたという歴史があります。現にガンも不治ではなくなってきているのです。膵臓とインスリンの関係や血糖値のコントロールは、今後も研究が進められ、関連する病気の治療も進歩していくと予測されます。